知らなかった!指輪の交換基本ポイント

とにかくゆっくり!を意識する

結婚式のハイライトとも言える指輪交換。それだけに緊張もひとしおですよね。一生に一度の結婚式で愛を誓い合う大切なシーンだからこそ焦ったりして指輪を落とすなど失敗は絶対に避けたいもの。そこで、感動の場面にふさわしいスマートな指輪交換の基本ポイントをご紹介します。
まず、心がけるのはゆっくり落ち着いて行動するということです。ゆっくりと行動することで神聖で落ち着いた雰囲気も演出できますし、しっかりと考えてから行動することができます。人間は焦ったり緊張したりすると早口になったり行動が早くなったりしがちです。行動が早くなると指輪を取り損ねたり落としてしまったりと失敗に繋がりかねません。指輪交換の際は高ぶる気持ちをぐっと抑えて、いつもよりゆっくりと行うことを心がけましょう。

肘の角度や指の力の入れすぎに気をつけて!

次に基本となる指輪交換の仕方についてです。当たり前ですが指輪は左手の薬指にはめるため、自分から見て相手の右側の手をとる必要が有ります。まずは向かい合って自分の左手で相手の左手を下から支えます。そして右手で指輪を持ち、相手の薬指にゆっくりとはめます。この時の右手の肘の角度は90度を保つと綺麗に見えます。指輪を持つ指は力を入れすぎず、自然に指が曲がる感覚で持つと安定します。指をはめられる側の右手、つまり空いている方の手はダラっとしていると印象が良くないので、おへそのあたりに軽く添えるようにすると美しく見えます。
このように何かと緊張しがちな指輪の交換ですが、しっかりとした作法を身につけて素敵で感動的なひとときを心に刻みたいですね。

銀座は老舗デパートや高級ブティック、トップブランドが立ち並び、洗練されたデザインの指輪に出会える街です。結婚指輪を銀座で買うときは十分な下調べをし、アフターケアの整ったお店を選ぶことが大切です。