気になるけど聞けない…今時の挙式スタイル!

今時の結婚式はどんなスタイルが流行っているの?

昔とは違って結婚式もいろいろな形が登場していますね。
定番として人気があるのは教会での結婚式です。信者でない場合は日曜日に何度か通ったり勉強会への出席を求められる場合があります。ホテルのチャペルで式を挙げるなら勉強会などは不要です。
最近は和の魅力あふれる神社での神前式も増えてきました。神前式でのみ着られる白無垢姿は憧れの花嫁姿の1つです。
式に参加する人達の前で結婚を認めてもらう人前式は自分達のオリジナリティを大切にしたい2人にはぴったりの形です。
気候のよい春秋は結婚式が多い時期ですが、最近は花粉症に配慮したり、費用が安い時期にと夏や冬の時期に結婚式を挙げるカップルもいます。
結婚式の主役は新郎新婦の2人ですが、双方のご両親や親戚が六輝を気にして仏滅には結婚式はやめた方がいいと気にする場合はそういった意見も尊重しましょう。結婚式の曜日や時間も出席する人の事を考えて、周囲の人に対する2人のおもてなしの心が感じられる式を作ってゆく、どんな形の結婚式であってもそれを忘れなければ周囲からの祝福あふれる式になります。

結婚式に招待される楽しみと一番のおもてなしは美味しいお料理

結婚式に招待される一番の楽しみは料理と答える人も少なくありません。
有名ホテルなら披露宴で美味しい料理を出して、遠方からの招待客には宿泊もしてもらえます。ウェディングフェアなどで実際に出される料理の試食ができる場合もあるので、どんなお料理が出るのか2人で確認できるよい機会です。
美味しい料理を食べてもらいたいカップルのためのレストランウェでイングも増えてますね。フランス料理や和風会席料理など、どんな料理が出したいか、自分達の好みや招待客の客層も考えて決めるのもよいでしょう。子どもやお年寄りが多い場合はそれに配慮した食事が作ってもらえるかも確認しておきます。
レストランだけでなく、一軒家のようなゲストハウスでの結婚式もアットホームな雰囲気が人気です。美味しいお料理の手配はもちろん、遠方からの招待客のために駐車場が近くにあるか、体の不自由な人にも来てもらえるかなども考えておくとよいでしょう。

一生に一度の結婚指輪を大阪でデザインして、これから自分の妻になる彼女にプレゼントするというサプライズは如何でしょうか。